ガーデニングハウツーメイン画像

  • ローンもOK!
  • ガーデニングハウツー
  • お問い合わせはこちら

失敗しないガーデニングエクステリア 造園・外構工事屋さんの上手な選び方

間違いのないガーデニング・造園・外構工事屋さんをどうしたら簡単に選べるでしょうか。
この問題は家を新築したり、リフォームしたりするときのように全ての工事で誰もが悩む問題です。家に限らず、エクステリア、外構工事にも同様の事が当てはまります。
そんな悩みの解決策をご紹介していきたいと思います。

「羨ましい」とみんなから思われるようなお庭を作りたい方へ

ハウツーイメージ1

素敵な庭にするためには、やはりあなた自身が自分のお庭に対して勉強をし、ガーデンイメージを持つことが重要です。

1,どんなお庭にしたいのか?
2,そのお庭でなにをするのか?
3,今のお庭の何に不満があるのか?

考えていても答えは見つからないと思います。
思い切って、カメラと手帳をもって、街のなかに飛び出しましょう。普段、車で通り過ぎていた街の中もゆっくり歩いてみると、1軒1軒それぞれの個性が見えてきます。気に入ったものを写真に収めたりメモをしたりしているうちに、漠然としたイメージ見えてくると思います。

私の経験上、素敵なお庭に住んでいる方は、お庭と同じように素敵な方々が多いものです。
その家のお庭に携わった業者を直接聞いてみることも良いかも知れません。もしその方が快く業者を紹介してくれれば、まずその業者で間違いは無いでしょう。その業者に問い合わせ、他の施行例などもみせてもらうと良いでしょう。HPを作っている業者もいるので施行例などを見ることもできます。メールで質問や相談をしてみるのもいいでしょう。

また、注意しなければいけないことが一つあります。
「規模が大きい造園屋が良い」と言い切れる訳ではないと言うことです。そのようなところは大抵、公共工事をメインで工事していることが多く、素敵なお庭のデザインも施行も疎かになる可能性があると言うことです。どんな工事をメインで行っているのか尋ねたほうがいいでしょう。お客様の希望をどれだけ業者がかなえられるかが鍵です。 そのために必要なことは、打ち合わせだと思います。デザインと予算の両方の面を納得のいくまで話し合いが出来れば、きっと良いものが出来ると思います。

素敵な庭は欲しいけど面倒だ・・・と言う方へ

面倒なので住宅を依頼したハウスメーカーや工務店にそのまま外構工事や造園工事も依頼するお客様も多いように思われますがどうでしょうか?
住宅メーカーなどは大手になればなるほど広告宣伝費や人件費多大な経費がかかり、しかも下請け業者にまかせっきりです。また、上記のような業者は、外構工事がメインのところが多く、樹木や土のこと等はあまり考えない傾向があります。確かに、良い業者を時間をかけて探すことは、労力がいります。もっと簡単にと思うことも当然でしょう。

そんな方には、大手ホームセンター等にある展示場がおすすめです。
簡単な展示品もあり、価格を提示しているので気軽に相談に行けます。設計・見積もり無料が多いようです。しかし、このような気軽さから来客数も多く、設計・見積もりを依頼し契約ともなると、10件中1~2件と契約に結びつく確立が低く、業者側としても、設計・見積もりに多くの手間をかけられず、デザイン的にも疑問が生じて来ます。
本当に良いと思えるような庭をデザインするためには、1日ではとても時間が足りません。

リフォーム業者の営業マンのすすめで頼もうかと迷っている方へ

住宅はリフォーム、庭はリガーデン・・・ 誰が名づけたか知りませんが、リフォーム業者はそう呼びます。最近、リフォーム業者から「専属の造園・外構工事業者にならないか?」という誘いがあります。「打ち合わせはすべてうち(リフォーム業者の営業マン)がするから、設計と施行をお願いしたい。」というのです。リフォームの営業に行くと庭も何とかならないかという話があるそうなのです。
しかし私は考えます。
「リフォームの営業マンが造園の知識も無いのに、お客さんの庭への思いを感じ取れるのか?」
リフォーム業者にお願いする場合、造園・外構工事を行うのは業者です。お客さんは下請け業者を選べません。

フッター