ガーデニングハウツーメイン画像

  • ローンもOK!
  • ガーデニングハウツー
  • お問い合わせはこちら

素敵なお庭を安く作る黄金の法則って何だ(リガーデンの法則)

ガーデニング庭、エクステリア、造園工事の場合、土地の形状、高低差、面積、車庫の台数等様々な要因を考えなければなりません。 ややこしいことを一切省きわかりやすく、公式にしました

新築の場合

■こだわりAコース 建築総額の15%~

建築にマッチさせ、緑にあふれ、こだわった部材を使い敷地全体を思いのままにデザインできる。

■こだわりBコース 建築総額の10%~15%

敷地全体のデザインが十分にできる。

■こだわりCコース 建築総額の5%未満

隣地境界の塀や車庫、アプローチ等の機能優先なデザイン。お庭まで全ては無理ですが・・・

住宅ローンで借り入れをして建物を建てる場合、建物のみの費用を借り入れし、お庭のことを後回しに考えがちですが、上記の公式を念頭に入れて、住まいづくりの資金計画を立てられることをおすすめします。

・土地購入からのお客様へ
・住宅メーカーの営業マンの勧めで土地から御購入されるお客様へ

失敗しない家づくりにたくさんのノウハウを伝授いたします。もちろん無料です。嘘のような話ですが、素敵なお庭を安く作る黄金の法則にする裏技がありますので、土地探しを含め、建物、庭造りをご検討中の方はどうぞご相談下さい。

リ・ガーデン(お庭改造)の場合は公式はありません。

1.解体、処分の費用
2.既存樹の移植
3.新設工事

そ新築の場合は「3.新設工事」のみの費用で済みますが、リ・ガーデンの場合余計な費用が掛かってしまいます。 あくまで、庭にいくらかけられるかの予算を考えなければなりません。

フッター